第5回 中に出す方法は特殊

なんかすごいアクセス数が増えた。

変な画像のおかげかな。それとも皆さんえっちなことに興味あるのかな。

今日は真面目に書きます。

今日のテーマは僕のお○にー歴についてです。

僕は小6の時に友達にもらったどエロい漫画からスタートしました。

その頃から数えられるだけでも年間340回以上は行なってきてます。

それを数十年間すり切れるくらい行なってきた僕ですが、最近は月に2.3回程度になりました。

その理由はなんと言っても、結婚して愛する嫁がいるから。

結婚してからようやく僕のお○にー熱は冷めたようです。

と言ってもたまにするお○にーはとても気持ち良いから、辞めることはなさそうです。

嫁は僕のお○にーについて理解をしてくれている。

歴も回数も方法も。

そういうところがやっぱり好きだなぁ。

そして僕は膣内射精障害というとんでもな難病を患っている。

これも理解してくれている。ほんとにありがたい。

なので僕らの「フィニッシュ!」は少し特殊である。

詳しくはあえて書かないが(今後書くかも)、人のセックスを笑うなとはこういうことだなと思った。

この映画観たことないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です